トップ >> 賃貸に入居後の手続き

賃貸の手続き情報

賃貸入居後すぐの手続き

不動産会社との賃貸契約が無事に済んだなら、次はいよいよ入居です。鍵で部屋に入り、引越し会社の到着を待ちましょう。それまでに時間があるのなら、電気ガス水道が使えるように各社に連絡する必要があります。部屋の中に案内の紙などがあると思いますので、それを見て下さい。私はここで、ネット回線を使用できるようにすることが重要だと思います。荷物が届き、それを取り出していっても、賃貸の部屋を見渡せば足りないものが次々と思い浮かぶでしょう。近くのホームセンターや100円ショップの位置を調べるなら、インターネットを使うのが最も手っ取り早いです。

各種届出を提出しましょう

賃貸に入居し、ある程度身の回りの物もそろってきたら、今度は銀行の口座を開設しましょう。既にお持ちの方は問題ないのですが、口座がなくては仕送りや給料の振込もままなりません。また、電気やガスなどの光熱費は用紙をコンビニに持っていくことで支払うことができますが、つい忘れてしまいそうという方は口座からの引き落としにすれば心配はありません。また、市区が違うならば、役所に住民票の異動を届けておきましょう。健康保険や年金の手続きをするなら、やっておかなくてはならないことです。ここまでやれば、賃貸に関する手続きはほぼ完了したといっていいでしょう。